コースでの料理

コースホテルの料理方式でも安定しているのが、コースとなっています。コースというのは、あらかじめ決まっている内容をホテルの料理として提供するものです。こちらが食べたいものを指定するというよりは、ホテルに任せてしまうというのがコースの楽しみ方となるでしょう。もちろん、そのホテルなどに所属している有名なシェフが作っていることが多く、最高峰の味を楽しむことができるでしょう。また、コースの場合は流れがあり、自分のペースというよりは提供する側のペースで楽しむことが多くなります。

逆に言えば、自分で何かを選んで食べるという必要がないので、楽なのは楽です。もちろん、好きな食べ物がないということもありますが、多くのホテルでは万人に受けるコースを用意しているので、失敗するということもないでしょう。上手に活用すれば、その分楽しめることも多いので、コースなども活用してみてはいかがでしょうか。なお、コースの場合はメイン料理などを楽しみつつ、デザートまでゆっくりと時間をかけて楽しむというのが多いです。そこもちゃんと考えて使っていくことが必要となりますね。例えば、名古屋にあるホテルでは、天婦羅コースがあります。旬の食材を使って出てくる料理は季節と一緒に楽しめること間違いないでしょう。ただ、ビュッフェとは違って「これが美味しかったから、また食べたい」と思っても、基本的には食べられません。そこは考えて利用したいところです。